2017年7月、大好きなロボットを仕事にできたらいいなぁと思って、会社はじめました。ガジェットを買い集めるのが最初の仕事でした。会話ロボット、動作ロボット、おもちゃレベルのもので遊びました。 ロボットの小説、エッセイ、映画を手当たり次第、読み、視聴しました。

 次に、最新テクノロジーを触ってみたくなり、ドローン、3Dプリンター、VRを購入しました。

 2018年、ロボットで稼ぐぞ!と盛り上がってました。しかし、調べたり、人の話を聞いて、開発は、資金、技術で、不可能だと悟りました。完成ロボットを実装するにしても、すでに、ベンチャー企業だけでなく、大企業まで参入しており、全く余地がないことに気づきました。空いている分野は、農業だけでした。

 2019年、ロビジーに入会しました。農業ロボット、地方創生、実装の研究会に入るためでした。しかし、会合で自分の、無知、無能を思い知りました。