企業概要(沿革)

起業して時間が経過して、状況の変化もありますので、これまでのサイトの内容を変更することにしました。沿革、事業詳細、業績、課題で構成します。
(1)沿革
 2017年6月に明治の100%子会社道南食品定年後、ただちに7月株式会社ロビームを起業しました。資本金(当時900万円)の33%は、知人、友人32名に出資していただき、子供の頃から憧れていたロボット関連の会社を設立しました。
 当初は、開発機材の研究をすすめるとともにロボット人脈の発掘を心がけました。1年後、ロボット自体の開発は開発費用と技術の不足から断念しましたが、ロボットを動かすエネルギー(電気)に着目しソーラーシェアリング発明者、長島彬先生(CHO技術研究所)の理事に任命していただきました。またNPO法人ロボット開発機構(ロビジー)に入会し現在は農林部会の副部会長をしております。
 その中で、経営の相談を受けるようになり、3社の顧問を引き受けています。また高校の友人から「メディマット」、明治スポーツプラザ社長時代の取引先から「イオンドクター」の代理店契約の依頼がありましたので代理店契約を締結し、販売にたずさわるようになりました。

Next article

川崎国際環境技術展