あなたの会社のファンを作ろう!

 「小さな企業は知ってもらうことが大事。マスコミに記事に取り上げてもらう事が有効。」プレスリリースの実際を説明していただきました。今の消費は「意思消費」であり、会社やサービスを知ってもらわなければ消費は起きないと断言していました。知ってもらうには「SNS」「リアル」「メディア」があり、「メディア」で大事なのは、プレスリリース。メディアに取り上げられるためには、「新規性」「社会性」「共感性」を訴える必要があるとのこと。仕事や商売を「私ごと」ではなく、「みんなごと」にすると取り上げられてもらえるとのことでした。

 道南食品や明治スポーツプラザでのパブリシティ活動で、ある程度は、経験済みですが、豊富な事例紹介もあり、改めてお聞きして、大変、勉強になりました。特に、ロビームは、誰も知らないし、広告費を使うわけにもいかないので、積極的に、プレスリリースの方法を使い会社のファンを作らなければなりません。浦川氏はとても面白い人だと思いました。

日経トレンディ 2016年11月号

Previous article

会社存続事業